新着情報

2016/09/05

転職には求人サイトを利用

Pocket

40代転職の厳しい現実

現在は、3人に1人が離職から再就職までに1年以上かかる厳しい時代と言われています。40代ともなれば、正社員の求人数が少なくなるので、離職期間はもっと長くなります。40代の転職で求められているのは、英語、海外経験、特別な資格取得や、ハイレベルな経験や技術など、手に職が必要になります。未経験でできる仕事は限られ、さらに年収アップとなると難しくなります。また、年収の高い職種(MRなど)からの未経験職種(販売、整体など)への転職も年収アップはほぼありません。公務員への転職(キャリア採用)も民間企業での大きな成果が求められる狭き門となっています。

40代転職の厳しい現実

40代の女性を求めている職業

40代の女性の転職は、一般的に男性よりも難しいと思われています。しかし、職種によっては男性より有利になります。40代の女性が男性に比べて有利になるのは、40代の女性を歓迎している業界や男性の応募が少ない業界です。この2つを満たす業界や仕事に狙いを定めることで、40代の女性の転職活動はとても楽になります。
そしてこの2つを満たす業界が介護業界と保育業界です。この業界は最近なにかとテレビでも取り上げられ、ネガティブなイメージがつきものですが、国が様々な対策をとりはじめているので、将来に向けて明るい業界でもあります。そこで、この2つの業界に特化した求人サイトをご紹介します。
まずは、介護業界への転職を目指す人にお勧めの求人サイトをご紹介します。

きらケアでは、求職者様の様々なご希望に対応するため、数多くの職種や就業形態、 施設形態やサービス内容、こだわりの条件などからお選びいただける、豊富な求人を取り揃えております。

~ 引用元:きらケア ~

きらケアは、関東を中心とした介護業界の求人に特化した求人サイトです。
介護の転職サポートならこちら

次に、保育業界を目指す人にお勧めの求人サイトを紹介します。

FINE!保育士では、専属の求人審査チームが「保育士がより満足して、自分らしく働ける保育園・幼稚園であるか?」という視点で、掲載前の全ての募集情報を審査・確認しております。

~ 引用元:FINE!保育士 ~

FINE!保育士は、こだわりの条件から求人を検索できる便利な求人サイトです。
保育の転職サポートならこちら

40代の女性を求めている職業

タクシードライバーも人材不足

今、タクシー業界は乗務員の人材不足と高齢化が進んでいます。人材不足の主な原因は、業界全体としてタクシードライバーという職種は一般的なサラリーマンとは異なる勤務体系を持つ業界なので、勤務時間が長く激務だという印象を持たれているからです。しかし厚生労働省からの指導で勤務時間、拘束時間、休憩時間の管理が決められており、特殊な勤務体系の中で働くタクシードライバーも、その他の職業と変わらないような生活が可能です。また、明け番と公休を組み合わせて長期休暇を取ることができるため、ワークライフバランスがとりやすく、他の職業よりも充実した休暇を過ごすことができます。
タクシードライバーの求人に特化した求人サイトもありますので、こちらでご紹介します。

転職道.COMは、タクシードライバーの仕事に特化したタクシー会社の求人募集情報サイトです。掲載する求人募集情報をタクシーの求人に絞ることで、他の求人情報サイトに掲載していないような細かな情報を掲載しています。

~ 引用元:転職道.COM ~

転職道.COMではコンサルタントによる転職相談も行っているので、安心して転職活動ができます。
タクシーの転職サポートならこちら

タクシードライバーも人材不足

今の職場に限界を感じたら読む記事

転職には求人サイトを利用

40代からの転職はとても厳しいと言われています。しかし、40代でも積極的に採用している業種もあります。これらの情報を求人サイトを利用して集めることで、転職を成功に導くことができます。

詳細はこちら