新着情報

2016/08/26

時間と健康は最大の財産

Pocket

人生で大切なもの

40代になると、様々な変化が出てきます。職場ではベテランになり役職もつき、自分の仕事だけでなく後輩や部下の面倒も見ます。そして、家では子どもたちが思春期を迎え、今まで一緒だったのに避けられはじめるなど幼児の頃とは違う心配が出てきます。人によっては親の介護に直面する人もいます。両親が年老いて、介護までいかなくても頼る立場から頼られる立場に親子関係が逆転するのも40代です。
また自分自身の体力も落ち、ガンなど命にかかわる病気にかかることもあります。病気になった人は入院して初めて、健康というのはずっとあるわけじゃないんだ……ということに気付きます。普段は当たり前に思っていたものが失われて、初めてその価値を知るのです。お金や仕事、家族もそうですが、とくに時間と健康はその最たるものと言っていいでしょう。40代以降では、時間と健康が何よりの財産になります。どんなにお金があっても病気になったら意味がありません。逆に健康であれば、お金やその他の財産はいくらでも作ることができます。

人生で大切なもの

目に見えないものこそ大事

あなたの財産は何?と聞かれたら、ほとんどの人がお金や土地をイメージします。また、生活に追われてしまうと、お金さえあれば大丈夫と考えがちです。たしかにお金は毎日の生活を営むのに必要なものですが、実際はそこまで大切なものではありません。お金を増やすことはとても大変だと思いますが、極端なことを言えばお金は無駄遣いをやめれば必ず増えていくものです。
しかし、時間はお金と違い、ためておくことができません。意識していても、ぼーっとしていても時間は平等に流れていきます。同じく健康も、病気にかかり健康でなくなって初めて気が付く財産です。時間も健康も目に見えないものなので軽視しがちですが、人生でもっとも大切なものです。時間と健康を持っているかどうかで、今後のあなたの人生はまったく違うものになります。

目に見えないものこそ大事

バランスの良い時間の使い方

20代の頃はあまり考えていなかった時間と健康は40代以降、とても必要なものになります。時間がないという人は睡眠時間を削って仕事や家事をします。しかし、休息も取らずに無理をすれば、健康に問題が出てくるのは当たり前です。このような生活をしている人は時間と健康を財産ではなく、負債にしています。時間の使い方はストレスにも深く関係しています。毎日の時間をゆったりと過ごしている人はストレスが少ないので健康でいれますが、逆にいつも時間がないという人は、自分でも気付かないほどのストレスを抱えていることが多いです。気付いたら突然倒れ、病院のベッドにいたということにもなりかねません。そうならないために、時間の使い方のバランスをしっかり取ることが大事です。

バランスの良い時間の使い方

今の職場に限界を感じたら読む記事

転職には求人サイトを利用

40代からの転職はとても厳しいと言われています。しかし、40代でも積極的に採用している業種もあります。これらの情報を求人サイトを利用して集めることで、転職を成功に導くことができます。

詳細はこちら